初めてのお葬式

お葬式を行う上で、不安や悩みをお持ちの方は大勢いらっしゃいます。

お葬式に関して「何をすればいいのかわからない」のは当たり前のこと。

その「当たり前の悩み」を解決し不安を軽くするために、
そして一度しかないお葬式に後悔を残さないように、
このページでは今からできる事前の準備をご紹介しております。

「今」から知っておきたい、3つのポイント

事前準備

お葬式に必要な事柄について事前にご家族と話し合い、ご準備いただくことで、
最期のお別れの時間を後悔なく過ごせます。

事前に確認しておきたいこと

  • ご本人様の思い、ご家族の思い

    どのように送ってあげたいか、送られたいかを考えます。

  • ご本人様の確かな住所、本籍、筆頭者

    死亡届提出の際に必要な情報になります。

  • お葬式の形式

    家族葬、一般葬などの形式や、お葬式の内容をご本人・ご家族の希望などを踏まえて整理します。

  • お葬式の規模

    ご家族・ご親戚、ご勤務先関係者、ご友人・お知り合い、町内の人数の把握をします。

  • 宗教、宗派

    宗教(仏教、キリスト教など)や宗派の確認、お手次寺はあるかを確認します。

  • 法名の有無

    生前のうちに法名を頂いているかどうかを確認します。

  • ご連絡先の名簿

    ご親戚、ご友人・お知り合い、ご勤務先などの連絡名簿があると便利です。

  • 安置場所

    一般的にはご自宅の仏間が多いですが、弊社にも安置場所がございます。

  • お手伝いの方の心づもり

    受付係等を誰に依頼するか考えておきましょう。

事前に準備しておきたいこと

  • ご本人様の写真

    弊社にて遺影を作成します。なるべくお顔がはっきりと写っているものをご用意下さい。

  • ご本人様の数珠

    使用している数珠をご用意下さい。

  • ご安置する際のお布団上下

    ご自宅で使用しているもので結構です。

  • 印鑑(認印)

    市役所への死亡届の際に必要です。(シャチハタ不可)

  • 当面の費用

    お葬式費用の一部はご本人様の預金でとお考えの場合は、前もっての準備が必要です。口座名義人がお亡くなりになると 相続資産となり、預金口座が一旦凍結され引き出すことができなくなる場合があります。

お葬式のながれ

もしもの時は、誰でも頭が真っ白になるものです。
お葬式の流れを事前に把握しておけば、心に少しゆとりができるはずです。

通夜前日

通夜前日
まずは、ご親族にご連絡しましょう。その後、弊社へとご連絡下さい。
搬送・安置
病院・施設でお亡くなりになった場合、弊社が寝台車でお迎えにまいります。
故人様をご指定の場所にご安置し、枕飾りを準備させていただきます。
寺院連絡
お寺様にご連絡し、枕経、通夜・葬儀のお願いをいたします。
日程・僧侶の人数・法名などについて打合せをいたします。
連絡
日程などが決定しましたら、ご親戚、ご勤務先、町内会、ご友人、お知り合いにご連絡をします。
打合せ
喪主を決定し、お葬式の規模、内容を打合せします。世話役などの係を決定します。

通夜当日

再打合せ
通夜当日の午前中に、再度打合せを行い、食事・供物の内容などを確認いたします。
また、打合せの内容に従い式場の設営・準備をいたします。
納棺
故人様を納棺し、生前に愛用した品々を一緒にお納めします。
その後、搬送車で式場まで向かいます。
通夜
[式次第の例]
参列者の入場 → 僧侶入場 → 開式 → 読経 → 僧侶退席 → 遺族挨拶 → 閉式
通夜後、ご親族、お世話方に食事を振る舞います。
翌日の準備
葬儀の最終確認をいたします。
(出棺時の配車、火葬場へ行く人数、会食の人数確認、焼香順、弔電順など)

葬儀当日

葬儀
[式次第の例]
参列者の入場 → 僧侶入場 → 開式 → 読経 → 焼香 → 僧侶退席 → 弔電奉読 → 遺族挨拶 → 閉式 → お別れの儀 → 出棺
火葬・骨上げ
職員の指示に従い火葬をとりおこないます。控室にて収骨までお待ちいただきます。
火葬後、収骨容器にご遺骨をお納めします。
法要
式場又は、寺院で法要がございます。
納骨堂がある寺院の場合、納骨も同時に行う場合があります。
会食・解散
ご親族の皆様と共に、故人様を偲びながらの会食となります。
会食終了後、解散となります。
※ 斎場で会食となる場合もあります。

費用について

費用の仕組みを知れば、ご予算の心配がなくなり、最期のお別れに集中していただくことができます。

お葬式にかかる総費用

お葬式費用の内訳
A.お葬式費用の内訳
  • ① お葬式基本料(基本プラン)
  • ② 付帯料(オプション料金)
  • ③ 斎場諸経費
  • ④ おもてなし費用(香典返礼品・飲食接待費など)
B.別途費用
  • ⑤ 供花・供物(生花、かご盛など)
  • ⑥ 宗教者への謝礼(お布施など)
お香典・供物代
C.別途費用
  • ⑦ お香典収入(お香典合計額)
  • ⑧ 供花・供物代収入(⑤とは異なる)

    ※お供えしたご本人が実費負担

お葬式基本料等のAと、お布施などのBを足し、お香典収入などの Cを引いたものが実質支払い額 となります。

お葬式の後悔のほとんどは
「知らない」ことが原因で起こります。

弊社でお葬式を挙げていただいたお客様にアンケートをとった結果、
葬儀に関する情報を事前に調べていなかった方が65%を占め、さらにそのうちの
96%もの方が「病院で葬儀会社を選ぶ余裕がなかった」と回答されています。

事前準備についてのアンケート

Q1.事前に葬儀会社を決めていますか?
事前に葬儀会社を決めているかのアンケート結果グラフ
Q2.病院で葬儀会社を選ぶ時間的余裕がありましたか?
葬儀会社を選ぶ時間的余裕があったかのアンケート結果グラフ
三点リーダー

その結果、後悔の残るお葬式になってしまうことに…

もやもやしている老人

もしもの時のお葬式で
後悔したくない…
そんな方へ

大切なご家族の万が一の時、何をして良いか分からないのは当たり前。
ですから、私たちは 「お葬式で後悔して欲しくない」 という思いで、
無料の事前相談をおすすめしています。

お葬式について、何か少しでも気になる方はお気軽にお電話ください。
お電話だけでは不安…という方の為に、 無料で資料進呈 も行っております。
下記のお問い合わせフォームまたはお電話 にて、無料の資料請求から準備をお始めください。

\簡単に読める資料を無料で進呈いたします!/

無料資料
よろこぶ老人

ご相談・資料請求

ご相談のご予約・資料請求に関しましては、
下記フリーダイヤルまたはお問い合わせフォームからご連絡ください。

0120-241-082

24時間受付(年中無休)